上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
       2005年9月19日
       会津中街道 沼原~麦飯坂~湯川~麦飯坂~沼原~板室本村

       麦飯坂の急坂はとっても大変でした
       帰りの事も考えずトントン降りてしまいました
       そして帰りの登りで一番最初に根を吐いてしまいました。
       皆さんの健脚に脱帽したことを覚えています。
       でも沼原からテンカラを目指して下る途中、
       とても澄んだ川に出会い、口に含んだ水が美味しかったことと、
       木立の木漏れ日を堪能させてもらえた事が良い思い出になりました。
       湯川でご馳走になったMさんの焚いてくれたコーヒー、
       テンカラで囲炉裏を囲んで楽しんだ夕ご飯、
       大峠を目指して頑張れる・・・・と思い、良い仲間に出会えたと思ったことを
       懐かしく思います。



        2009を楽しませてくれた花たち3 10枚
       
スポンサーサイト
2009.12.26 遅刻のサンタ

             一足遅れのメリークリスマス
             8ケ月になる孫と遊んでしまって遅刻しちゃいました
             
            クリスマスカード
   2005年6月19日
  会津中街道高林一里塚~板室本村手前
  

  梅雨入りした空は、私たちを応援してくれてるかのように晴れてくれましたね。
  蛇尾川で一休みしながら、遥か大峠を見上げて思いを馳せた事が昨日のようです。
  百村で昼食をとらせてくれたTさんの別荘・・・・一時のオアシスでした。
  Aさんの差し入れの赤い果肉のグレープフルーツが
  シャーベットのようにシャリ感があってとっても美味しかったです。
  会津戦争の激戦地だった板室で、落合・・・・の果てた場所を
  執念で見つけたKさんの嬉しそうな顔、
  この日も一日、疲れを飛ばしてくれるような充実でした。


 2009を楽しませてくれた花たち2 10枚
         
         ありがとうは魔法の言葉
         言われると嬉しくなれる
         けれど、使うともっと嬉しくなれる


    那須塩原市の三島ホールに   
    栃木ダルク応援のXmasキャンドルコンサートを聞きに行って来ました
    ギター、ウクレレ・・・・音楽活動の盛んな市にとっても嬉しかったです。
    
    那珂川市のぶどう農園で働きながら日々一生懸命頑張っている人々も・・・・

    陰ながら応援したいと思いました!!  
   


997

998

999
2009.12.22 仙台へ
    仙台の定禅寺通りのページェントを見てきました
   夕方の5時半になると、一斉に街路樹の明かりが灯る瞬間の歓声、
   冬空にほんの少し心が温かでした。



994

995

996
  

      今年もたくさんの花たちに出会えました。
      大地の自然の恵みの中で
      生きるというより
      生かされていることを教えてくれる
      そんな花たちを会津中街道の思い出を綴りながら
      アルバムにしてみました。
      

  会津中街道 野崎駅~石上~横林~高林一里塚 2004年11月21日
  
  初めての参加に不安がいっぱいでした。
  宇都宮第九の稽古に行っていた折
  街道歩きに参加してみないか・・・・と言っていただいたのがきっかけ。
  会津街道には無知だったけれど、健康のために歩いてみようかな・・・と思いました。
  石上の問屋を務めた小野崎家の高札、道標、各々の石仏を確認しながらの
  街道に思いを寄せる皆さんにカルチャーショックだった事を強く記憶しています。
  道中休憩を取ったI家の皆さんが歓待してくれて、ご馳走になった「けんちんうどん」
  とっても美味しかったです。

2009 花たち1 11枚
       娘のコンサートを聞いて来ました
       同じ趣味を共有出来、
       会いに行ける楽しみは一足早いクリスマスプレゼント・・・・でした。
       

993
       
         
         何かを学ぶためには
         自分で体験することに勝る方法はない


    明日12月12日、宇都宮第九に参加して来ます
    夢だった指揮者で歌える感動を作って来ようと思います



992
       会津中街道倶楽部の皆さま
       今日は大変お世話になりました
       最高の街道日和に恵まれ
       踏破に相応しい一日になりましたね。
       鬼怒川の土手から仰ぐ高原山がとっても眩しくて
       想い深いものがありました
       5年2ケ月の歳月を温めて来た仲間の和
       帰って来たよ・・・・・って
       それぞれが胸につぶやいたのでは・・・・と思いました!!
       

  霜が解けて畑が眩しかったです
982


  露が朝日に光って、思わずカメラを向けてしまいました
981

978

979

986

977


983

985

987

  ハクセキさんの新居から見た夕日、 一幅の絵を見ているようでした
989
           
           自分の心のありかたで、よい出会いが生まれる



     長いことお仕えした仕事にピリオドを打ちました
     寂しくもあり、安堵感でいっぱいでもあり・・・・・
     万感の想い多々
     人生の分岐点ってみんなこんなかなあ・・・・・・と思いました。       


975

976
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。