上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
               
               休息は回復であり、何もしない事とは違う


   大人の休日って大切だと思います
   落ち葉を踏みながら、カサカサ・・・・という音を
   楽しめるほんの一時でもいい
   車の窓からふと目に入る澄んだ山を
   見れた瞬間でもいい
   庭先の頑張って咲いてくれた花たちの枯葉を
   片付ける一時でもいい、
   人それぞれに、
   ほんの少しホッとする心の空間を作る
   そんな休日ってすごくいいと思います
   
      


952

954   955   951

956

953




スポンサーサイト
2009.10.27 中街道

    太陽の力って凄いと思います
    朝のまぶしい光を浴びると、
    今日一日何をしようかって希望をくれて、
    一番空高く上ったときの真昼の光は
    頑張れ頑張れって勇気をくれて、
    そして夕暮れの光は一日ご苦労さまって
    慰めてくれているような・・・・

    で今日はまぶしい光にじっとしていられなくて
    山田から境林の中街道を確認して来ました
    今度歩こうと思います



959

957

958

960

961

962

963
2009.10.24 晩秋 3


           田の畦道に他愛もなく咲く花でも
           やがて来る厳しい冬の前に一生懸命咲いている、
           そんな花を見ていると思わずカメラを向けたくなりますね。

937


933

934

936

931

932
           
   
2009.10.23 晩秋 2


       秋の陽はつるべ落としのごとく・・・・・ですね
       刈り残された田の稲穂を一生懸命食べているイナゴが
       カメラを向けると葉の裏に隠れて
       しばらくすると出てきてくれてとっても面白かったです
       何か異物がいるぞ・・・・と言いたそうな顔をしていました。

943

940

939
2009.10.22 晩秋

   稲刈りの終えた田に、
   一枚田だけ刈り残された稲が夕日で金色に染まっていました
   暫し土手に座って眺めてしまいました。

929

928

927

2009.10.19 見送り


         やすらかな眠りについた母の背で
           泣く子らを見つただただ無念と



        義姉が逝った
        志半ばの旅立ちはただただ心残りかと・・・・・・・・
        住み慣れた家を後に斎場へと向かう時
        秋雷が鳴り響いた
        子供たちを頼むと言っているようにも聞こえた


925
   

926

924

       10月10日は目の愛護デー
       
       最近、時折老眼鏡を使うようになりました
       縫い物をしていると針の穴に糸を通しにくくなったり
       新聞の文字が見えにくかったり・・・・・・・
       でもほんのすこし鼻に落としてかける小さな老眼鏡を
       ちょっと気に入っています。
       
       澄んだ空の蒼さを・・・・萌える紅葉を・・・・
       見えるものすべてを大切にしたいですね。


913

914

918
                     
917
       

                               
                トラブルが解決できなかったら
                解決不能を答えに前へ進もう
                リセットの切り替えが大切

   季節はずれのホテイソウが咲いてくれました
   この夏伴侶が鮎を釣って来ては大きな樽によく泳がしていました。
   ホテイソウが水を浄化してくれてとっても良いとか・・・・・・
   いつの間にか遠い夏になったけれど
   ホテイソウは名残りを楽しませてくれました。   


912

 906 907 908

 909 910 911
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。